息子が新学期に、全校生徒の前で作文を読むことになりました。心配でたまりません。

小学2年生の息子が、年明けの3学期の始業式で作文を読むことになっています。年度末に、担任の先生からお電話がありまして、是非がんばって書いてみてくださいとのことでした。うちの息子は引っ込み思案なので、全校生徒の前で読めるのかしらと、とても心配しています。それより前に、作文が出来上がるのかしら。本人はそれでもはりきって何か書いているんですけど、見せてくれないんですよね。3が日が明けてから、始業式前に一度学校に持って行って先生に見せることになっているので、もうお任せです。こういうとき、母親は無力ですね。心配だけして、なんだかやるせないですが、作文を書いて読むのは本人ですから、本人の出来る範囲でやらせればいいのでしょうね。先生は3学期初めに、息子にこういう大舞台を踏ませて自信をつけさせたいと考えてくださっているようです。普段、人の前に出てアピールするような子ではないので、出来ればそれで上出来と考えて、応援してあげたいと思います。けれど、やっぱり心配で気をもんでしまうものなんですよね。

シングルマザーとしての日常生活

私は現在30歳で5歳の娘を育てるシングルマザーです。
離婚したのは娘が1歳になる前で2人の生活はだいぶ長くなります。
仕事に育児、家事を毎日しているとあっという間に毎日が過ぎてのんびり生活したいと考える事もしばしばです。
母親って大変なんだなぁってつくづく思う毎日ですが、これも今だけなんだと思うと一生懸命育児をしてもいいのかなぁと思います。正直まだまだ手がかかるので早く大きくならないかなぁとよく思いますが、あっという間に大きくなるよ…と先輩ママさん達から話を聞くと楽しむ事が1番なんだと思いました。
疲れてくるとどうしてもネガティブになりがちですが、出来るだけ自分の時間も少しでも良いから取るようにしている今日この頃です。

母親になってからは女磨きをさぼっていましたが、少しでも時間がある時は自分にも時間をかけるようにしています。ゆっくりお湯に浸かったりストレッチをしたり、丁寧にお化粧したり…
日頃はあまりゆっくりお湯に浸かる事もないですが、たまに温泉に行くのが趣味になってきているので、続けて少しでも疲れを残さない、少しでもキレイな母親で入れるように頑張ろうと思います。

ペット用暖房器具☆

初売りで価格が下がってたので愛犬ポテト用の暖房カーペットを買いました☆
体が大きいから今後成長するのも想定してLサイズ!
安くても4000円!
人間よりいいカーペット使ってるよねぇ(笑)
今は人間用の電気毛布にタオルを巻いたものを使っているんだけど最近コードを噛み噛みしちゃうから感電しないか心配だったんだよね…

帰宅してから早速試す事に!
既に乗ってお昼寝してた電気毛布を片付けるとクゥーン…
持って行っちゃうの?もっと乗ってたい?
そう訴えているようなキラキラした瞳を振り切って寝室へ…

そして新しいカーペット☆
電気毛布よりかなり小さくなったけど電気代も安くなるから我慢してもらいます(笑)
しばらく噛んだり吠えたりしてたけどいつの間にか乗って寝てくれました♪
ちょっと小さくなったけどこれからはこれでお昼寝してね☆
無駄にならなくてよかったです

年末年始のこと。

私の部屋には、あまりお客様は来ないのですが、年末に、親戚が遊びに来ました。お客様が来ると、普段より部屋を綺麗にするので、お客様が帰った後も快適に過ごせます。部屋がいつもより洗練された感じになるので好きです。お客様も、お菓子などお土産をくれたりするし、お話もしたり楽しいです。
うちには1歳の娘がいるのですが、いつもは私が、子供服を買います。時々、親戚などから子供服をプレゼントされます。頂く子供服は、他の人が選んでくれた子供服なので、着せていると楽しいです。新品や、お下がりを組み合わせて着せるのも好きです。いろいろな組み合わせをして楽しんでいます。お出かけの時は、きちんと女の子らしい子供服にしています。お出かけした時に、子供の友達ができるかもしれないので、きちんと女の子に見えるように気をつけています。

子供の事故

今日も天気が良かったので、子供を連れて近所の公園に行ってきました。
公園といってもちょっと珍しい公園で、自転車や足こぎのゴーカートを無料で貸し出してくれる所なんです。公園内は、普通の片側一車線の道路が碁盤の目のように
あり、信号や歩道橋、踏切まで設置してあり、自転車で普通の道路のような体験ができます。係員が数名いて、交通ルールを守らない子供には、放送で激が飛びます。
休日には親子でごったがえしていて、小学生以下の子供達が大勢、自転車通ではしりまわっています。

今日、その公園で事故がありました。

私は自分の子供にそろそろ帰る事を伝えたくて、メインの交差点付近で子供が来るのを待っていました。

すると信号の所で小学生高学年の男の子とまだ四歳のの男の子が停車しました。
普通の光景なので、黙ってみていると、高学年の男の子が急に180°自転車ごと向きをかえたんです。当然、後ろにいた四歳の男の子の自転車に高学年の子供が乗っていた自転車がぶつから、四歳の男の子は自転車もろとも、ガッシャーンとぶつかって、四歳の男の子にぶつかったんです。四歳の男の子は自転車もろとも倒れてハンドルに目をぶつけてしまい、大量に出血してしまいました。
目の前でそんな事故がおきてしまい、私はどうしたらいいのか、とてもあわててしまいました。もう一人側にいた見ず知らずのお母さんと二人でその子をだきおこし、脇に連れていくとティッシュで傷口を円押さえました。
加害者の男の子のお母さんもかけよってきましたが、自分の息子に事情をきくでも、謝りなさい!ということもありません。
結局、私達が、止血をしているあいだに、四歳の男の子は泣きながらも、名前と年をきちんと答え、お父さんを呼び出す事ができました。お父さんは、2才位の女の子を遊ばせて居たようで、大変びっくりしていました。
ありがとうございます、大丈夫だと思います、といいながらも動揺していました。
係員のおじさんが救急車を呼んだのですが、救急車が来るまでに、男の子も落ち着きお父さんに経緯を説明しました。
その間、15分程度でしたが、加害者のお母さんは一度も被害者の男の子に声をかけることも、手を触れることも、自分の子供に謝罪を促すこともしませんでした。

お父さんが駆けつけた後もそれは変わらずでした。
子供がやったことだし…とでも言いたそうな顔はしていましたが。

子供同士の事故は、親の責任ではないの??と思う事件でした。

お天気がよかったので

今日は2人の子供達と図書館へ。近頃気温が冬に逆戻りしたように寒かったので外出を避けていたけれど、今日はポカポカ陽気!ルンルン気分で子供達の支度と自分の支度を済ませ図書館行きました。皆んなも同じことを思っているのか、近くにイベントがあるのかわかりませんがいつもより人が多くて老人だけではなく若いイケメン大学生風までいて目の保養になりました( 笑 )
桜散っちゃいましたね。図書館への道に桜並木があるんですが見事丸裸になってました。ついこの間まで満開で珍しく今年は雨風吹かずに休日にお花見が出来ましたがもう今年は終わりなんですね。早いものです。ちょっと歩いただけなのに汗もかきました。子供達も薄着にして私もシャツだけで上着を着てないのに。子供達なんかはちょっと走っただけで頭まで汗でビショビショです。
図書館に入るとヒンヤリ涼しくてとても静かで…。
大声を出して騒がれないように内心ヒヤヒヤしてましたが2人共今の所いい子にしてる様です。
しかし段々沢山の本人と広い空間に興奮してしまったのかソワソワ。そして始めは囁き声だったのが段々大きくなっいきしまいには発狂して走ろうとした時点で帰宅…。悲しいけれど帰宅しました。ゆっくり選んでる余裕がありませんでした。
けれどいい散歩にはなったかな?借りてきたお気に入りの絵本を読んで満足そうに寝てしまいました。
次回はもう少し長くいれるといいなと思います。