乳歯の生え変わり

先日息子の歯が抜けました。同い年の子はすでに何本か抜けているのですが息子のはまだで、まだかまだかと毎日チェックしていました。グラグラし始めてからが長いんですよね。友人はもう抜けてもいいころに引っ張ったと言っていたのですが、肝心の息子は自然に任せると言い怖がっていました。でも気になるのか食事をする時にも歯が当たらないようにしてみたり、舌で触ったりしていました。そうこうするうちに歯が下がってきたので、やっぱり抜こうかと言うと怖いからヤダと言われその繰り返しです。でもある時お風呂上りにはしゃいでいたらコロンと床に何かが落ちる音が聞こえました。そして何かを探す息子。どうしたのかと聞くと手に抜けた歯がありました。そしてその口は見事な隙間が。本人は自然に抜けたことで何の痛みもなかったことに喜んでいました。私たち親や祖父母は初めて抜けた歯に喜び、笑う息子の口元に目がいって笑ってしまいました。抜けた上の歯は地面に埋めて、下の歯は屋根に投げると昔言われたことがあったのでそのうち地面に埋めてこようと思います。息子は次はどの歯が抜けるのか楽しみにしているようです。