来年のプレーに期待

アメリカで行われていたマスターズゴルフが終了しました。日本から出場していた松山英樹選手は11位タイという結果で、12位までに与えられる来年のマスターズ出場権を獲得しました。初日は54位と出遅れましたが、2日目に16位まで順位を上げて予選突破しました。ですが、3日目にまた28位と沈みましたが、最終日に見事なプレーで11位タイまで順位を上げました。4日間通していいスコアを残すというのはゴルフって本当に難しい競技だなと感じました。
世界ランキング4位で臨んだ今大会で2015年の5位、2016年の7位に比べると少し順位を落としましたが調子も良くないという中で最終日に見事な追い上げを見せてくれました。最終日は執念や意地のようなものを感じられました。今年2月にPGAツアーで4勝目をあげてどんどん強くなっていっていますし、日本人とは思えない体格で世界のトップ選手と互角に戦っている姿は素晴らしいなと思いました。来年はもう一回り大きくなってマスターズに戻って来てくれると期待しています。