息子が新学期に、全校生徒の前で作文を読むことになりました。心配でたまりません。

小学2年生の息子が、年明けの3学期の始業式で作文を読むことになっています。年度末に、担任の先生からお電話がありまして、是非がんばって書いてみてくださいとのことでした。うちの息子は引っ込み思案なので、全校生徒の前で読めるのかしらと、とても心配しています。それより前に、作文が出来上がるのかしら。本人はそれでもはりきって何か書いているんですけど、見せてくれないんですよね。3が日が明けてから、始業式前に一度学校に持って行って先生に見せることになっているので、もうお任せです。こういうとき、母親は無力ですね。心配だけして、なんだかやるせないですが、作文を書いて読むのは本人ですから、本人の出来る範囲でやらせればいいのでしょうね。先生は3学期初めに、息子にこういう大舞台を踏ませて自信をつけさせたいと考えてくださっているようです。普段、人の前に出てアピールするような子ではないので、出来ればそれで上出来と考えて、応援してあげたいと思います。けれど、やっぱり心配で気をもんでしまうものなんですよね。