息子が新学期に、全校生徒の前で作文を読むことになりました。心配でたまりません。

小学2年生の息子が、年明けの3学期の始業式で作文を読むことになっています。年度末に、担任の先生からお電話がありまして、是非がんばって書いてみてくださいとのことでした。うちの息子は引っ込み思案なので、全校生徒の前で読めるのかしらと、とても心配しています。それより前に、作文が出来上がるのかしら。本人はそれでもはりきって何か書いているんですけど、見せてくれないんですよね。3が日が明けてから、始業式前に一度学校に持って行って先生に見せることになっているので、もうお任せです。こういうとき、母親は無力ですね。心配だけして、なんだかやるせないですが、作文を書いて読むのは本人ですから、本人の出来る範囲でやらせればいいのでしょうね。先生は3学期初めに、息子にこういう大舞台を踏ませて自信をつけさせたいと考えてくださっているようです。普段、人の前に出てアピールするような子ではないので、出来ればそれで上出来と考えて、応援してあげたいと思います。けれど、やっぱり心配で気をもんでしまうものなんですよね。

お粥を香港風にして、毎朝楽しんでいます。寒い日にお勧めです。

寒い時期は、朝御飯にお粥を用意することが多いですね。香港で食べたお粥がとても美味しかったので、あれをめざしているんですけれど、なかなか同じ味にはならないです。おそらくお米が違うんでしょうね。それに私は炊飯器で炊いてしまうので、やっぱりぽってっとした感じになってしまうんですよ。もっとさらさらしていますでしょう、香港のお粥は。寸胴でたっぷり作っているのを見ると、とろけたスープみたいですよね。炊飯器でもできるだけ水の量を多くしてトライしています。あと、塩気を強くすると本場の味に近づくかもしれませんが、相当お塩を入れないといけなさそうですし。そこで、付け合わせを工夫しています。ザーサイ、メンマは当然用意しますが、お気に入りはピータンです。ピータンも毎日食べると、コレステロールが大丈夫かなと心配になりますので、週に1回までに抑えています。朝、お粥だけだど子どもたちは昼までは持たないみたいなので、おかずはしっかり食べさせますが、大人はお粥だけのほうがさっぱり頂けるし、調子も良いみたいです。

美味しいラザニアを作りたいのだけど、レバーの隠し味は必要なのかしら

ラザニアって美味しく作るのがとても難しいのですが、皆さんどうされているのでしょうか。油がぎとぎとしないタイプに仕上げているので、コクが足りないのかしらとも思うのですが。ミートソースにやはりレバーを入れないと、あの深みがでないんでしょうかね。私はホワイトソースの層を入れるのが好きなので、レバー入りのミートソースだと、味がしっくりこないかと思ってあっさりとポークを中心にしているのですが、牛を使った方がいいのかしら。一度、友人の友人のお宅にお邪魔した際に出して頂いたラザニアがとても美味しかったのですが、それがホワイトソースの層を薄く入れているからだということだったのですよね。友人の友人というのは、私のお友達の英語の先生で、アメリカの西海岸のご出身の方だったんですが、私のつたない英語ではそれ以上のコツを聞き出すことができずじまいで。レシピを頂けばよかったのかしら。子どもたちはラザニアが大好きなので、これでも十分に美味しいと言ってくれるのですが、私の方がまだ満足していないのです。また来週作っちゃおうかしらと思っています。