朝風呂の魅力

朝風呂の良さにハマってしまいました。
よくおじいちゃんおばあちゃんが朝6時とかに銭湯に行くというのを聞きますが、わかる気がします。
近所に露店もある天然温泉の銭湯があるのですが、朝6時からえいぎょうしているので、初めて朝風呂というものに入ってみました。
というのも前日、あまりに食べすぎ、胃がもたれて、しかも結構なお酒の量をいただいたので、朝起きたら顔がパンパンに腫れ上がっていました。
これはやばい、と思い、思い切って銭湯に行く決意をしました。
熱めのお風呂にしばらく浸かって、ストレッチでもすれば、なんとかなるに違いないと思ったからです。
実際やってみると、パンパンだった顔が気持ちシュッとなり、身体もポカポカと温まって、気持ちが良かったです。
その日は休みだったので、余計なことは一切考えず、ゆっくりと寛ぐことができました。
ただ一つ欠点を挙げるとすれば、眠いことです。
一日中眠気があって、ひどいときはウトウトとしてしまいます。
それでも体の不調はだいぶ良くなったので、これからも飲みすぎ食べすぎのときには、朝風呂を実行しようと思います。
朝ごはんは味噌汁一杯で、心配していた体重は増えることなく、逆に減って、嬉しかったです。