朝風呂の魅力

朝風呂の良さにハマってしまいました。
よくおじいちゃんおばあちゃんが朝6時とかに銭湯に行くというのを聞きますが、わかる気がします。
近所に露店もある天然温泉の銭湯があるのですが、朝6時からえいぎょうしているので、初めて朝風呂というものに入ってみました。
というのも前日、あまりに食べすぎ、胃がもたれて、しかも結構なお酒の量をいただいたので、朝起きたら顔がパンパンに腫れ上がっていました。
これはやばい、と思い、思い切って銭湯に行く決意をしました。
熱めのお風呂にしばらく浸かって、ストレッチでもすれば、なんとかなるに違いないと思ったからです。
実際やってみると、パンパンだった顔が気持ちシュッとなり、身体もポカポカと温まって、気持ちが良かったです。
その日は休みだったので、余計なことは一切考えず、ゆっくりと寛ぐことができました。
ただ一つ欠点を挙げるとすれば、眠いことです。
一日中眠気があって、ひどいときはウトウトとしてしまいます。
それでも体の不調はだいぶ良くなったので、これからも飲みすぎ食べすぎのときには、朝風呂を実行しようと思います。
朝ごはんは味噌汁一杯で、心配していた体重は増えることなく、逆に減って、嬉しかったです。

お天気がよかったので

今日は2人の子供達と図書館へ。近頃気温が冬に逆戻りしたように寒かったので外出を避けていたけれど、今日はポカポカ陽気!ルンルン気分で子供達の支度と自分の支度を済ませ図書館行きました。皆んなも同じことを思っているのか、近くにイベントがあるのかわかりませんがいつもより人が多くて老人だけではなく若いイケメン大学生風までいて目の保養になりました( 笑 )
桜散っちゃいましたね。図書館への道に桜並木があるんですが見事丸裸になってました。ついこの間まで満開で珍しく今年は雨風吹かずに休日にお花見が出来ましたがもう今年は終わりなんですね。早いものです。ちょっと歩いただけなのに汗もかきました。子供達も薄着にして私もシャツだけで上着を着てないのに。子供達なんかはちょっと走っただけで頭まで汗でビショビショです。
図書館に入るとヒンヤリ涼しくてとても静かで…。
大声を出して騒がれないように内心ヒヤヒヤしてましたが2人共今の所いい子にしてる様です。
しかし段々沢山の本人と広い空間に興奮してしまったのかソワソワ。そして始めは囁き声だったのが段々大きくなっいきしまいには発狂して走ろうとした時点で帰宅…。悲しいけれど帰宅しました。ゆっくり選んでる余裕がありませんでした。
けれどいい散歩にはなったかな?借りてきたお気に入りの絵本を読んで満足そうに寝てしまいました。
次回はもう少し長くいれるといいなと思います。

ペンタゴン・ペーパーズを観ました!

昨日は映画館のレディースデーを利用して,「ペンタゴン・ペーパーズ」を観ました。
せっかくなのでオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷にある,TOHOシネマズ日比谷でチケットを予約。
新しくて,快適でした。

「ペンタゴン・ペーパーズ」は,ニクソン政権下で起こった実話が元になっているそうです。
新聞社同士のスクープ合戦かと思いきや,報道の自由を守る記者たちの鬼気迫る姿がすごく印象に残りました。
そして何よりも,メリル・ストリープの演技。
メリル・ストリープといえば,「プラダを着た悪魔」のミランダがキャリアウーマンという感じでとってもかっこよかったですが,
今回のキャサリンという役は,ミランダの厳しさ全開な態度とは違って,慣れない経営に戸惑ったりスピーチに緊張したりとてもやわらか。
同じ出版業界の人物ですが,まったく違う印象です。
でも,最後に決断を下すとき。
一歩も引かない,クレームは受け付けない,その凛々しさはミランダ以上かもしれません。
女性らしいやわらかさと,凛々しさを兼ね備えたミランダは理想の女性です。
同じ女性として,こんな芯の強さがほしいなと思いました。

ストーリーも難しくはなく,自分の中にパワーが沸いてくるような気がする内容なので,オススメです。