彼氏と行った遠野旅行

3年前の6月、3泊4日で岩手県の遠野へ旅行に行きました。
新幹線で遠野まで行き、遠野の駅周辺でレンタカーを借りて移動しました。
彼が民族学に興味があって遠野の風景や昔話が大好きな事から彼のリクエストで遠野に行きました。
彼は以前一度だけ遠野に行った事があるようでしたが、私は初めての遠野旅行でした。河童が有名で駅前の交番が河童をモチーフにしたデザインだったり、駅前の広場に河童のオブジェがあったり、色々な物語を感じられるような所でした。
遠野にはたくさんの神社があり、昔から地元の人々と神様が密接していた事が伺える場所もありました。
山に囲まれた場所なので、山菜やお蕎麦が美味しかったです。
レンタカーで3日間観光用の遠野マップに載っていた場所はほぼ回りました。
伝承園では遠野の昔話を遠野の方言で語ってくれる語り部さんから昔話を聞いたりして、ほんわかした気持ちになりました。
今は語り部さん達も高齢になってきて、遠野の方言で語れる方たちが少なくなってきているようで少し残念でした。
資料館で聞いたのですが、昔、遠野で大飢饉があったようで、子供を間引きしたりした事があったというのを聞いて驚いたのと同時に切ない気持ちになりました。
そういう時代に生きた人達は日々どんな暮らしをしていたのだろうと思いつつ、今は本当に恵まれてると改めて感じました。
遠野の空気はとてもきれいで、時間がゆっくり過ぎていくような素敵な所です。これからもあの風景は変わらずにずっとあのままでいてほしいと思っています。
地元の人たちに触れ、色々な話も聞けて、本当に楽しい旅行でした。機会があればまた行きたいと思います。